RSS | ATOM | SEARCH
ニュー・シロカワ宣言【57】花見と幸せ
JUGEMテーマ:ビジネス

「花見と幸せ」


 先週の金土。二日連続で

「お花見」した。

 もちろんお酒とセットで。

 20代の頃は

「花見てなにが面白ねん!!」

 と斜にかまえていたが、

実際、年を重ねるごとに美しさに魅せられる。


 「何が美しいのか?」


なんて、ずいぶん考えた。

 一斉に花開く神々しさ
  
 その場所では宴が許される受容さ

 散りゆく儚さ

 
 う〜ん。なんかしっくりこない。

結局のところ、言葉では言い尽くせない

パッとみたときに、

 「肌で感じる美しさ」

があるんじゃないだろうか?

 
 花見に行ったあと、花見にまだ行ってない連れと

話ししていて、

 「あ〜花見に行かなあかんね〜。」


 えっ。

 と思った。


  別に行きたくないのであれば、行かなくてもいいし。

  義務ではない。

 特に遠出しなくても、近所の公園に咲く桜を見たら、

 十分

 「花見」だと思う。

  
日本人は特に、大勢がその行事に参加すると、

 「それに絶対参加しないといけない。」

みたいな脅迫観念があるような気がした。

 
 こっちの方がお得ですよ。
 
 これが美しいですよ。

 これが本当の幸せですよ。


と他人から言われないと

見つけられないのかもしれない。


  まあ、それで簡単に幸せだと感じられるなら、それでもいいが。。。


と考えるのは、私が「幸せ」じゃないからかも??

な〜んちゃって。

記:シロちゃん 
author:ロダン事務局「女将」, category:ニュー・シロカワ宣言, 15:47
comments(2), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:47
-, -, - -
Comment
私生活が寂しい人には。
幸せは遠く先を走っているのかも(笑)
共栄DC金崎, 2010/04/20 6:59 PM
おっと、金崎さんは私生活が充実されていると。

他人はどうあれ、自分の思いようやからね〜。

ボクは幸せですよ〜だ(泣)
城川, 2010/04/21 4:39 PM