RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
品川講演報告〜7/7富士ゼロックス愛知(株)『中小企業の生き残り戦略、異業種連携のすすめ』〜
JUGEMテーマ:ビジネス 

7/7、富士ゼロックス愛知(株)の主催で、品川社長の講演が行われました。
------------------------------
<参加者の感想>

・参考になりました。

・中小企業の連携の必要性を感じた。

・「スロービジネス」というキーワードをいただきました。

・素材卸業のため、あまり参考にならなかった(但し、話の内容に関しては、参考になりました)

・アイディア、発送が新しいものを生む事を学びました。PRの仕方で成功するかどうかが決まると思った。

・営業部門作りのアイディア等が面白かった。

・企業PRが多少多かったようですが、全体の内容は大変良かった。

・中小企業についての講演で、大変参考になった。

・顧客との対応の仕方(提案力)等、モノ作りの技術のアピールの仕方に、今後の工夫が必要と感じた。

・楽しかった。

・モノ作りの原点、展望を自分なりに考え、発見する事ができました。とても参考になるお話を聞く事ができました。

・非常に参考になりました。一応名称は知っていたのですが、詳しい説明、面白いお話で楽しい、ためになる時間でした。

・決してノーと言わないという言葉に感銘を受けました。

・スロービジネス、スローライフ、観光、環境、健康について考えてみたい。

・モノ作りについていい話が聞けて参考になった。

・現状をかなり詳しく話していただいたので、今後のビジネスに活かせると思います。

・時間的に短く、もう少し聞きたかった。

・弊社も是非、価格競争しない分野を真剣に探す。この不況に勝っていきたいと思います。

・直接事業に関わる事はないが、仕事のやり方が参考になりました。自社だけでなく,業種を超えて仕事を行えば知恵が出るという事を理解しました。

・私が30年間やってきた異業種交流とコンセプトは同じでした。だが、仲良しクラブでなく、商品化して、売りにつなげていく推進力には感動しました。

・大変面白かったです。内容が良かっただけでなく、元気をもらったような気がしました。

・強く感銘を受け、今日感じた事を実践していきます。

・(株)ロダン21及び(株)シナガワの品川社長の話は、具体事例を交えての話で、全て具体的で非常に参考になった。もう少し品川社長の人となりをもっと詳しく一杯飲みながら聞きたかった。質疑応答の時間がなく、残念である。

・異業種連携の必要性は感じているため、取り組みについて参考になった。ただ、自分たちの業種に置き換えてみた場合、今回の内容に対して、うまく接点が見つからなかった。少し時間をかけて考えてみたい。

・話が上手で楽しかった。中小企業に限らず、大きな組織でも同じような連携が必要だと感じている中、お話を聞き、とても参考になった。

・講演に引き込まれ、あっという間に時間が過ぎました。もっと具体的な営業戦略についての質問を自社で整理し、東大阪まで聴きにいきたいと思わせる講演でした。

------------------------------

品川講演では、下記のようなテーマでお話させて頂いています。
その他内容等、なんでもお気軽にご相談下さい。

▼品川講演情報&ご依頼窓口
http://www.rodan21.com/lecture/lecture.html

●品川講演テーマ●
「モノづくりなんでも引き受けまっせ」
「東大阪元気工場〜ロダン21の挑戦〜」
「21世紀おけるものづくりへの新たな挑戦」
「売れるもん作らんかい!」
「異業種交流グループを成功させるには」
「社会に貢献するビジネスとは」
「今必要とされるリーダーとは」
「地域の特性を活かせ!」
「創業の心構えが企業の器を決める」
「産官学連携を成功させるには」
「経営戦略の立て方」
「地域資源の活用〜農商工連携〜」
「企業のあり方が環境を守る」
「新しい人材の宝庫〜高齢者雇用〜」
「環境、リサイクル商品を作るには」
「モノ作りの失敗事例、成功事例」



author:ロダン事務局「女将」, category:品川講演, 18:22
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:22
-, -, - -
Comment