RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
品川講演〜島根県雲南市産業振興センター〜
品川社長

雲南市産業振興センターの主催で、三刀屋健康福祉センターにて品川社長の講演がありました。今回は雲南市周辺の製造業を中心とした企業の経営者、市議会議員、市職員を対象に、「モノ作りの新たな挑戦」というテーマで行われました。

雲南市は大東町・加茂町・木次町・三刀屋町・吉田村・掛合町の6町村が合併して平成16年11月1日に誕生した新しい市です。これらの市町村が合併する事を機に、より多様な企業間の交流や、企業活動の地域への貢献を目指し、雲南市産業振興センターでは様々な取り組みが行われてきたそうです。その一貫としての今回の品川講演。当日は定員90名をオーバーし、立ち見まで出る程の盛況ぶりでした。

講演風景

異業種グループとして、ロダン21が構築してきたビジネスモデルの紹介から始まって、コーディネーターの必要性、人作りの大切さ、最後はロダン21の事例紹介で締めくくられました。

今回は参加者は、主に企業経営者の方が中心だったので、その関心の多くは「どうすれば事業が成功するか」というポイントにあったと思います。しかし品川社長の講演内容は、本人曰く「私は失敗の権化です。」と言うように、ロダン21の失敗談が多くを占めます。そしてどのように苦労し、それを肥やしにしてきたか、その失敗談の数々が逆に経営者の共感を呼んだように感じました。

事例紹介の時には、そんなリアルな失敗談をおもしろおかしく話しながら、「ここだけの話やけど。。」という枕詞でモノ作りの裏話には随分笑いも飛び交いました。

講演後の懇親交流会では、お酒も入ってかなり活発な情報交換、意見交換が行われました。そんな中、参加者の方が、「品川社長の人作りが大切ですというお話の中で出てきた話題が、ごく当たり前の事ばかりだったので、逆にほっとしました。感動を持てる人、声が明るく力のある人、健康である人、素直な人。。。これ、みな当たり前ですわなぁ。でもその当たり前の事を毎日淡々とやり続ける、平凡が非凡であるということを改めて感じました。」とおっしゃっていたのが印象的でした。

私も最近仕事の現場で、本当のリーダーシップとは何か大きなことをやり遂げる人ではなく、淡々と進みたい方向に進むために行動を起こし、実行し続けることのように感じていました。そして明るさこそ経営回復の特効薬。
「どんなに資金繰りに奔走していても、経営者は笑ってろ。」
これは私がある経営者に言われた言葉です。
日々の地道な活動と、どんなときにも明るい笑顔。当たり前のことではあるけど、日々それを実行することの難しさを感じている今日この頃です(^^;)。

きっと今日の講演に参加された方々も、それを感じ取っていただけたのではないかと思いました。

記:女将女







author:ロダン事務局「女将」, category:品川講演, 18:21
comments(0), trackbacks(1), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:21
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://rodan21.jugem.jp/trackback/8
温泉もあるし、風景も美しい
雲南は住んでみれば結構良いところ。温泉もあるし、風景も美しい。そして美味しい食べ物も結構あるのです。
雲南の魅力情報Web, 2009/09/07 2:37 PM